10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

garden shop coniwa シシィ

Author:garden shop coniwa シシィ
さいたま市日進駅徒歩2分!フローリストのスーザンとガーデナーの私シシィの2人が、2013年1月にオープンさせた花屋で雑貨屋で園芸店なgarden shop coniwaのブログです。
ネットショップやイベントでの出張販売、これからも続く店づくりのあゆみなどつづっていきます。
http://www.g-coniwa.com


Garden shop coniwa

Facebookページも宣伝

ランキングサイト

こちらも1日1クリックずつお願いしま~す。 おかげさまでちょっとずつランクが上がってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリー募集!?

2012.02.27 10:33|起業相談
先日、またまたベンチャー支援センターに行ってきました。
シシィです。(今日はさぶいですねー><)

今回は初めての先生。
ずばりIT、ネットビジネスにお詳しい先生にお話を伺うことができました。

「ネットショップで今、生き残ってるのは、2種類だけ。
 激安のお店 と ファンを獲得しているお店」

いわゆるSEO対策も大事だけれど、
ページの完成度はもっと大事だそうです。
お金をかけて広告をうって、訪問者を伸ばすのは簡単だけれど、
「訪問者」に「お客様」になっていただくには、
ページに魅力がないとだめ、ということ。

画像や文章による商品の説明、演出もそうだけれど、
お店のコンセプトはもっと大事で、
お店のストーリーを2人でよーく話し合ってって言われました。

ストーリー…?

♪あの日あの時あの場所で君に会えなかったら…(古い

…。

そうか!
別に作り話をしなくてもいいわけですものね。
どうして自分でお店を作りたいのか、どんな商品を提供したいのか、
共感していただけるお客様に共感していただくこと、
(誰にでも共感はしてもらえなくても…)
それがお店の個性となるわけですね!

シシィはずっと園芸をしていて、
個人ブログも(『ブログ』が世の中に出る前から)長くやっていたけれど、
続けているうちに、
世の中には本当にセンスのいいガーデナー(=ブロガー)さんが
たくさんいらっしゃるなと感心して、
憧れて、影響されてきました。
経年変化が美しい素材というものの良さも、
いろんなブロガーさんに教えていただいたと思っています。

それで、あれもいいなこれもいいなと見つめていたものを、
私と同じ気持ちでガーデン用品を探している人に届けたい、
そんな気持ちが出発点のような気がします。

スーザンはどうかな。
また会議しようね!

これをまたうまくHPにデザインできるかがモンダイなのですが^^;
HPの時代からブログの時代になって少し遠ざかっていたhtmlちゃんとも、
またお友達にならなきゃいけないのかしら(ToT)
うぅ、がんばろっと。

クリックで応援、いつもありがとうございます!
おかげさまで少しずつアクセスが増えてきてくれました。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
こっちも
↓↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント:

ストーリーね。
coniwaに至るまでの。
長いでぇ~。

No title

coniwaに至り、
coniwaが歩んでいくストーリー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。